『男女を産み分けるにはどうしたらいいですか?』

 

男女の産み分けについて
よく質門を受けることがあります。

 

家族関係の事情で「男の子」を産みたい。
一人目が男の子だから「女の子」を産みたい。

 

みなさんそれぞれの思いで
産み分けにチャレンジされていると思います。

 

ゼリーを使った方法や、phの調節など

いろいろな方法が今ありますが、

 

本当に効果的なものはなんなのでしょうか?

 

実は100%成功する方法があるのを知っていますか?

 

 

実は産み分けの技術は

牛や豚などの家畜産業の方が発達しています。

 

驚きですよね(^◇^;)w

 

それは人間よりも倫理問題が少ないため

多くの研究を用いることができるからです。

 

そして、家畜産業は子供を産むことができる、

『メス』が重宝されています。

 

なので以前から『オス』と『メス』の

産み分けの研究をされています。

 

では家畜産業での男女の産み分けはどうか?

 

人間で行われているような

phの調節などは行われていますが、

 

結果を申し上げますと、

産み分けはできておりません。

 

実は、

phの調節やゼリーには科学的根拠

エビデンスはありませんし、

生殖医療が発達している家畜でも成功はありません。

 

ましてや精子はとても刺激には弱いため

(酸素に触れると精子は死にます)

いかに無添加のものを使用されていたとしても

悪影響を及ぼすのではないかと言われています。





 

 

男性が求められる天皇家などの王族でも

男性が必ず生まれているわけではありません。

 

それは現にそのような産み分けがないことを

意味しているのではないでしょうか。

 

ですが、

たった一つ確実に生み分ける方法はあります。

 

それは受精卵を検査して

希望する性別の受精卵しか戻さない。

という方法です。

 

『着床前診断』という方法です。

 

体外受精した受精卵の細胞から性別を調べる方法です。

 

倫理的に日本ではできませんが現に

外国でこの方法で産み分けをされた方はいます。

 

この方法は100%産み分けできます。

 

 

もしかしたら日本で手軽で男女の産み分けが

できる日がくるかもしれませんが、

現代の日本の医療技術では不可能なことを理解しておいてください。

 

産み分けに関係する商品は

医師がきちんと監修して、研究が続けれれているものもあれば

弱みに付け込んだ、意味のない商品も存在します。

なのでみなさん気をつけてくださいね(;_;)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたには妊娠する力があります❤️

自分を信じ、赤ちゃんを信じ
1日でも早く妊娠できますように。

多謝♡

にゃんこ先生🐈